先輩インタビュー

業界・職種未経験入社のハンデは一切ナシ。
成長を急がせない風土です!

齋藤 祥治Shoji Saito

企画営業職 本店 2課 主任 2012年入社

入社の経緯と入社の理由

前職は調剤薬局の事務職をしていました。単調な日々を過ごしていく中で漠然と将来に関して不安になって、営業として力をつけたいと考えるようになりました。もともと住宅や不動産には関心があり、前職の時に宅建の資格を取得していたので、思い切って転職を決意しました。当社に入社したのは、新築物件の営業に未経験でも受け入れて頂けたことと「企画」要素が強い営業職であると面接時に教えていただけたことが大きかったです。

現在の仕事内容

入社して今まで一貫して戸建て分譲住宅の営業をしています。土地の仕入れに始まり、物件の完成から引き渡しまで、全ての工程を営業が主導していきます。当社は、「新人には成果ではなく、自分の頭で考えることを求める」といった風土があります。主任となった今、後輩に対して、自分が先輩方にしていただいたような広い心を持ち、長い目で育成しようと考えることができています。

仕事のやりがい

入社から7年経った今でも、住居者様に引き渡すことができた時にやりがいを感じます。当社の営業は業務範囲が広いだけに、自分が手掛けた物件への思い入れはとても大きくそれだけに1つの成約が、それ以上に感じるんです。また仕事で私が一番楽しく感じるのは、建物内の企画を考えている時です。流行りの間取りを取り入れたり、使いやすい場所にコンセントを設置するなど、お住まいになる方を想像して色々考えてそれを形にしていくときに面白さを感じます。業務を細分化している企業であるならば、できなかったような企画に踏み込めるのは、当社ならではだと思います。

先輩インタビュー一覧を見る